包装ソリューションPackaging Service & Solution

輸送包装/製品試験サービスUN3480 国連勧告 安全性評価試験

当サービスでは、国連勧告 UN3480規格に従い、リチウムイオン蓄電池における、T1/T3/T4 試験を実施させて頂きます。

       

こんなお悩みはありませんか?

  1. UN3480に関する基本的な知識や経験がなく、何をどうしたら良いか分からない。
  2. 試験に関する専門知識や経験がなく、自社の輸送環境に見合った試験条件が設定できない。
  3. UN3480の試験が実施可能な設備がなく、依頼できる先がなくて困っている。

        

サービスの概要(詳細)

当サービスではUN3480に従って、試験計画の立案(試験項目・試験条件・試験方法等)・輸送試験の実施・試験終了後の試験報告書作成までワンストップでご支援させて頂きます。

             

UN3480国連勧告安全性試験とは

リチウムイオン蓄電池が世界的に普及したのを契機に、2001年に従来のリチウム一次電池の安全性基準をもとにして策定・発行されたUN3090試験を経て、その後のリチウムイオン蓄電池の用途の拡大や技術の進歩を加味し、リチウム一次電池から切り離してUN3480国連勧告安全性試験として独自の分類がされるようになりました。
安全性試験の項目は、気圧・振動・衝撃衝突・外部短絡等、8項目から成り立ち、これらの試験条件を満た事が輸送の要件とされているため、設計指針に取り入れることが不可欠となっております。また、より精度の高い安全性を追求するという目的で、国連危険物専門委員会内にリチウムイオン蓄電池ワーキングが組織され、見直しが随時行われております。

本件に関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム
お電話によるお問い合わせ
☎ 0466-41-0264 / 0267 / 0265(受付時間:平日10:00〜17:00)