ブログBlog

セミナーのお知らせ(プラスチック製パッケージの応用)終了しました

  • 物流

このたび『プラスチック工業技術研究会』主催による技術セミナーにてJBLの担当者が講師をいたします。
ロジスティクスの「包装」で多用されているプラスチック製パッケージの応用について詳しく説明します。
包装の改善に結びつく幅広い知識が得られますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。
(終了しました)

セミナー概要

プラスチック製品の高機能・高付加価値化――プラスチック製品設計への有効活用
真空成形・熱成形・シートフォーミング成形法のワザと製品設計のコツ
――高機能3次元成形品への対応/創造的“実用”応用設計手法

●製品設計・金型設計・成形技術者のための高付加価値プラスチック成形品へのアプローチ
●最近のプラスチックに対する要求は多様/さらに高機能化が指向――高付加価値パッケージのヒント
●製品設計への指針
*真空成形・熱成形、そしてその上位概念のシートフォーミングについて、その優位点を有効に使った製品を考える上で、その素材を含むシート用プラスチックの開発や、実用的な製品設計の手引きとなるよう解説。自動車や住宅、ハイテク産業で活用されている高機能の真空成形・熱成形・シートフォーミングの位置付け、射出成形などとの比較・優位性をはじめ、各種テクニック、成形事例を解説。

開催日時、会場、費用等

■開催日時:2019年4月26日(金) 10時30分 ~ 17時00分   
■会場:きゅりあん(4階 第2特別講習室)東京都品川区東大井5-18-1 >> 地図
■参加費:正会員(個人・法人)29,700円、一般(会員外)34,700円(いずれもテキスト、資料及び昼食代を含む)
■講師:伊神秀生(日本ビジネスロジスティクス株式会社)
弊社ホームページからお申込みいただくと会員価格での受講が可能です。お問い合わせより、4/26 セミナー受講希望とご連絡ください。