ブログBlog

物流豆知識 トラック業者の選定

  • 物流

トラック業者の選定

国内のトラック運送業者の数は60000社を超えるそうです。そのなかから自社に適した業者を選定するのはなかなか大変なことかと思います。今回は業者選定の際のポイントをいくつかあげてみます。

●製品の取り扱い実績
トラック運送においては例えば精密機器での扱いと、食品の扱いでは運送における管理などは大きく異なります。自社の製品分野での取り扱い実績を確認しましょう。

●製品に適したトラックの保有
食品などで一定の温度下で運びたい場合や、精密機器などで振動の少ない車種で運びたい場合など、製品に適したトラックの調達が可能であるかを確認します。

●配送可能なエリアの範囲
長距離の配送や依頼元とは異なるエリアでの配送の場合は、配送可能なエリアであるかを確認します。

●対応力
同じ条件でも業者によって対応の可否が異なってきます。引取や配達時間、荷下ろしなどの作業等条件や、急な依頼、変更への対応など各社異なりますので希望の条件に見合う業者を探す必要があります。

●安全性
安全に対する取り組みがしっかりされている業者であることも大切なチェックポイントです。国土交通省が推進する「安全性優良事業所」の認定制度「Gマーク」を取得していることがひとつの目安になります。

Gマークとは

Gマークとトラック後方にはられたステッカー

利用者が安全性の高い事業者を選びやすくする等の観点から、輸送の安全の確保に積極的に取り組んでいる事業所を認定する制度。国が貨物自動車運送の秩序の確立のために指定した機関(全日本トラック協会)が38の評価項目を設定し、同機関内の安全性評価委員会において認定。
(国土交通省ホームページより)

トラック業者がGマークを取得するには運行管理や車両管理、安全への取り組み等において制度の評価基準を満たす必要があります。Gマークを取得している事業所の車両にはステッカーが貼られていますので、トラックを見かけたら見つけてみてください。


トラック業者の選定には注意すべきポイントがありたくさんあり、たくさんの業者のなかから信頼できる業者を選択するのはなかなか大変です。JBLの精密機器運送サービスでは、グループ会社である安田運輸をはじめ、信頼できるパートナー業者から精密機器に最適な運送をご提案しております。精密機器の運送でお悩みがございましたらぜひご相談ください。