ITキッティングIT Kitting

IT機器物流サービスデータ消去サービス

年間8000台以上の作業実績。多種メディアのデータ消去に対応。当社セキュリティエリアでのデータ消去、オンサイト(出張)でのデータ消去を安心・確実・丁寧に行います。

万全のセキュリティ対策、証明書発行や写真のご提供にも対応。安心してお任せください。

JBLのデータ消去サービスでは、大切な機器からのデータ漏洩を防止するため万全のセキュリティのもとで作業を行っております。証明書の発行や、データ消去後の写真、シリアルのご提供などにも対応しておりますので安心してお任せください。

 ●作業エリアには24時間の防犯カメラを設置
 ●カード認証による入退室管理を実施
 ●施錠ラックを使用した機器の管理を実施

  • 施錠ラックを使用した保管エリア

多様な消去方法から最適な消去をご提案。オンサイトでの作業も可能です。

多様な消去方法によりHDD、SSDから磁気メディア、磁気以外の記録メディア、スマートフォン等、多種メディアの消去に対応しております。
お客様のご要望にあわせて最適な消去方法をご提案いたしますのでご相談ください。
関東圏を中心にオンサイトでの作業も可能です。

  • 物理消去(穿孔破壊)

    専用の機器を使い、データ記録面にドリルで穴あけを実施することで、データの 読込が出来ない状態に破壊する方式です。
    CrushBoxゴールドサービスリセラー認定(日東造機株式会社)
  • 磁気消去

    専用の機器を使い、強力な磁力を照射することで、磁気記録機器の極性を揃えることで、記録データの読み込みを出来なくさせる方式です。
    目で見てわかる消去確認シールの貼付も可能です。
  • 論理消去

    ITEA認定ソフトウェアを使い、記録データの上に空データを書き込むことで、記録データの読み取りをできなくさせる方式です。
    SSD(Solid State Drive)につきましては、セキュアイレース(※)にて対応いたします。

(※)セキュアイレースとは、SSDに備わっている消去機能を利用したデータ消去です。
ディプリケータによるデータ消去も可能(オンサイト対応のみ)

消去方法別の特徴

作業証明書の作成

PCシリアル一覧にデータ消去ステータスを記入した消去証明書を無料で発行いたします。
個別(PC・HDD)単位の消去証明書についてもオプションで発行に対応しています。

JBLにご依頼頂くメリット

作業に精通したスタッフがお客様の大切な機器をお預かりして丁寧な作業を行います。安心してお任せください。

  1. 物理破壊、磁気消去、ソフトウェア消去等、ご要望に合ったサービスをご提案し、安全な倉庫で専任の担当者が作業します。
  2. HDDを再使用できるよう、専用ソフトウェアにて消去作業ができます。
  3. 機器回収の運送手配、消去作業、作業後に指定場所への運送まで、一貫してお任せいただけます。
  4. 消去した作業証明書と作業前後の写真を付けてご報告します。
  5. データ消去作業にお客様に立ち会い頂くことも対応できます。
  6. 出張サービス(オンサイト作業)にも対応します。

日東造機様より「ゴールドサービスリセラー」として認定

CrushBox 製造メーカーである日東造機様では、HDDのデータ消去(物理破壊手法)の啓蒙活動を共に行うという、ビジネスパートナーへの緩やかな連携支援を目的に、 CrushBox シリーズのリセラー(販売代理店)及びサービスリセラー(オンサイト・オフサイトサービス事業者)の認定制度を開始されております。当社は、2017年8月29日に「ゴールドサービスリセラー」として認定されました。
参照:日東造機様 認定リセラー制度

本件の関連資料

本件に関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム
お電話によるお問い合わせ
☎ 045-444-1350(受付時間:平日10:00〜17:00)