包装ソリューションPackaging Service & Solution

輸送包装/製品試験サービスJIS C 60068 電気・電子部品 衝撃試験サービス

当サービスでは、JIS C 60068(IEC 60068)規格に従い、電気・電子部品の衝撃試験を実施させて頂きます。

こんなお悩みはありませんか?

  1. JIS C 60068に関する基本的な知識や経験がなく、何をどうしたら良いか分からない。
  2. 試験に関する専門知識や経験がなく、自社の輸送環境に見合った試験条件が設定できない。
  3. 振動試験が実施可能な設備がなく、依頼できる先がなくて困っている。

     

サービスの概要(詳細)

当サービスではJIS C 60068に従って、試験計画(試験項目・試験条件・試験方法等)の立案から輸送試験の実施、また試験終了後の試験報告書作成までワンストップでご支援させて頂きます。

JIS C 60068衝撃試験とは

JIS C 60068衝撃試験は、輸送・保管中及び荷扱い中、又は使用中に比較的頻度が少なく
かつ繰返しがない衝撃(*1) 又は繰返しの多い衝撃(*2) を受ける部品・機器・その他の電気製品の試験を指します。
 (*1)JIS C 60068-2-27:1995 ・・・“衝撃試験”(繰返しがない衝撃試験)
 (*2)JIS C 60068-2-29 (廃止)・・・“バンプ試験”(繰返しの多い衝撃試験)

衝撃試験は、基本的には規定のピーク加速度及び作用時間の標準パルス波形の衝撃を供試品に加える試験であり、
この試験は、供試品の機械的な弱点・及び/若しくは特定の性能の劣化を評価するとともに、衝撃によって引き起こされた損傷・若しくは劣化の蓄積を明らかにすることを目的とします。この試験方法は供試品の機械的頑丈さを実証するため又は品質管理の手段としても用いられます。

本件に関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム
お電話によるお問い合わせ
☎ 0466-41-0264 / 0267 / 0265(受付時間:平日10:00〜17:00)